2017年12月05日

金鯱 東山植物園

東山植物園温室にメキシコのサボテン金鯱があります。金鯱という名前は昔中国から輸入された時の名前で、学名は次のようです。
Echinocacutus Grusonii Hildm
黄色のトゲのある球形の大きなサボテンでメキシコ中央部に発生し、
トゲを抜いて食用されるようです。
このサボテンと置かれている土偶か象形土器との組み合わせが面白く写生しました。この土器についても興味がありますが、ぼちぼちと調べたいと思っています。

この記事へのトラックバックURL

http://ouret.mediacat-blog.jp/t125435