2019年09月09日

四万十川

最近の豪雨は50年に一度とかすさまじいものがあります。4年前四国の四万十川を訪れた時知ったのですが、四万十川の所以は豪雨の際、四万余の山の中の川の水が川に溢れる水害がしばしば経験され、流木等の被害を防ぐため橋の欄干がありません。四万十川にかかっているすべての橋が同じだそうです。先人の知恵に感心しきりです。
その四万十川を想いだして描いてみました。

この記事へのトラックバックURL

http://ouret.mediacat-blog.jp/t136052