2017年12月08日

サイパンの海に想う

12月8日が来るたびになぜ戦争を始めたのか考えさせられます。
10年前サイパンを訪れた時、南国の美しい海を見ました。1944年7月のサイパン戦で軍人約31、000人、民間人約10,000人が亡くなりました、玉砕です。
彼らはこの海をどう見ていたでしょうか、彼方の日本の地に望郷の夢を託しながら戦死、自決に追い込まれたのです、慙愧に堪えません。その南国の海を、撮った写真をみて描きました。平和な日本は彼らの礎にあることを忘れてはなりません。

この記事へのトラックバックURL

http://ouret.mediacat-blog.jp/t125487